しぇるぱ63のブログ

船の曲がり方

レールクリーニングの道は深く長い>挨拶

 
 船舶っていうのは基本的に旋回中はドリフトです。何せ舵が船尾に付いてますから。曲がりはじめは右に舵を切った場合船尾が左に振り出してしばらくしてから舳先がじんわり曲がり始めますちょうど車の後進時を想像してもらえるとわかりやすいかと。故に右舷に落水車が発生した場合は右に一杯舵を切ると落水者を船体に巻き込まなくて安全です。逆に切ると船底に引きずり込まれ最悪の場合そのままプロペラで骨引きされます・・・それはもう・・ハモの如く。

 あと、旋回中は軽いドリフトと云いましたが、旋回外側の水は船底を通過して内側に湧き出てきます。船体が押しのけた分の容積が消えて無くなるわけでは無いタメ当然ですね。前進中も基本押しのけた水が元に戻ろうとするため船底に引きずり込もうとする水流が発生していますので、万が一落水する場合はなるべく船体から離れるようにしましょう。船底に巻き込まれます。または船尾に張り付きます。

 そんなわけで、航行中の船体左舷中央なんぞにぶち当たるというのは向こうが意図的に接近してくるか、向こうが停船している場合はこちらが右旋回中と言うことがお解り頂けるかと。そして、右旋回中の船体中央にぶち当たった場合押し寄せてくる船体に押されて離脱不能となって船尾までごりごりと引きずられて行くって云うのは海事関係者には2秒で解ることです。あと・・・その場合かなり生きた心地がしないって事も付け加えておきましょう・・・・母船から離脱するときにタイミング悪くそうなって死にかけた事があります。

 良く理解できない人はお知り合いの方に頼んで車を出して貰い。その車の助手席側の前輪と後輪の間に立ちましょう。そしてそのまま車は右にメイ一杯ハンドル回して後進して貰って下さい。ちょうど離脱不能って意味がわかります。お知り合いが手伝ってくれない場合は貴方の車の助手席側前輪と後輪の間辺りに頑丈なポールか電柱を持ってきてハンドル一杯右に回して後進掛けて下さい。思いっきりアクセル踏むことをお勧めします。するとちょうどわかりやすいかと思います。コレによって起こされるいかなる事象についても私は一切の責任を負いませんがね。

 いや、特定の事象を差し手のコメントじゃ無いんですよ。ええ、テロ屋の生き残りが好き放題嘘付いてるとか進路妨害を告白していることに気がついていないとか、入れ知恵するならもっともらしいことを教えろよとかそう言う意味合いは全然含んでいませんよ?ええ、一般的な船の挙動のお話です。今日は特に書くこと無かったので船の動きについてチミッと書いてみただけです。
[PR]



by syerupa63 | 2014-01-21 20:57 | 日常 | Comments(0)

鉄道その他趣味を物シェルパの日記
by syerupa63
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

ぺるしゃさん> すみ..
by syerupa63 at 21:00
複数形にして欲しかった(..
by ぺるしゃ at 22:27
今年もお付き合いありがと..
by syerupa63 at 21:22
レポお疲れ様です! 今..
by やわやわ@お仕事タブレットから at 06:41
> やわやわさん あけ..
by syerupa63 at 20:41
ども〜、あけおめからの〜..
by やわやわ at 18:32
すみません、コメントが反..
by syerupa63 at 20:59
しぇるぱ63様,こんにち..
by かとうなお at 11:35
かとうなおさん> 国鉄..
by syerupa63 at 22:27
しぇるぱ63様,こんにち..
by かとうなお at 21:35

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

消防訓練
at 2017-11-16 21:02
へろへろ・・
at 2017-11-15 21:19
撤去
at 2017-11-14 21:15
大掃討
at 2017-11-13 20:36
at 2017-11-09 21:00

ファン

ブログジャンル