しぇるぱ63のブログ

おすぷれい

終わりの始まりの日>挨拶

 
 えー・・・未だにオスプレイがアブナイのへったくれのと云ってるオバカさんがたくさんいるようです。なんでちょっと自分で調べたりしないんだろう・・・・調べた上での戯言かな。
 ちなみにオスプレイはオートローテーション出来ないって反対派云って居るようですが・・・厳密に言うと「する必要が”ない”」です。この「する必要がない」の無いの部分だけ引っ張りだしてきてますね。さらに言えば一応オスプレイも毎分2500ftかそこらの降下率でオートロできるようです。これは少し早いけどまぁ、あり得る程度の降下率。

 しかし。いざオートロできるよ!って宣言するにはいろいろ試験が必要です=カネがかかります。ゆえにオミットしたので出来るとはいえない状態。という曖昧な状態。

 つーか、このへんのお話は当然デッドマンズカーブという物を知っていればオスプレイにオートロなんか求めないはずですがね・・。

 オートロ出来ない=アブナイ!って云っているお馬鹿さんはヘリがいかなる状態でもオートロが安全に行えると思っているようです。
 そう思ってる人手を上げてー!先生正直に言う子は怒りません・・・はーい!僕です・・・・高校生の頃ラジコンヘリを訳あってさわってました。で、このマニュアルでは燃料切れ等でエンストした場合は即座にオートロに入れるようにと指示がありました。が・・・よく考えたらラジコンヘリは大変に軽量ですその割にはおっきなローター回してます。故に回転エネルギーが貯めやすいんです。マイナスピッチにも入れれるしね(本当のヘリでマイナスピッチなんぞがあるのかどうかはしらない)落下の勢いをローターに貯めやすいのでホバリング中にエンストしてもオートロが効きます。あと、実機と比べ物にならないくらい頑丈にできてますし・・・・。

 が、本物のヘリは先ほどのデットマンカーブで指定された条件下ではオートロは保証されていません。主に低速、低高度。あるいていどの速度がないとオートロは保証されてません。まぁ、実際にエンジン止まった場合は保証されていようがされてなかろうがやるしか無いわけですが。

 しかし、オスプレイにはでっかい主翼付いてます。ある程度の前進速度があれば滑空可能です。故にオートロするメリットがあまりない。メインローターをヘリモードにして滑空の補助位で十分。どのみち大型機ではオートロしても自由に操縦できるほどの性能は無いわけだし・・(小型機やローターが無駄に重い機体はわりと自由が効くようです)
 って訳で、繰り返すとオスプレイはオートロする必要性があまりない。って事ですね。滑空比も1:4.5と戦闘機並みの良いとはいえないけど出来るよね。程度の滑空比は持っているようです。ちなみに旅客機は1:10~20程度そんな理由でオートロが四の五のっていうのは説得力にかけますね・・・。

 で・・・ここまで長々書いてきてこういうのもアレですがオスプレイはエンジン2機ですそしてお互いにシャフトで回転力が伝わるようになっています。そして、航空機業界では2機のエンジンが同時に止まるという自体は殆ど起こり得ないとしています。大型多発機(エンジン複数持った大型機)ではオートロよりも残ったエンジンの緊急出力により不時着地点を探して緊急着陸をしなさいと薦めています。当然ですね・・。
 当然オスプレイも2機のエンジンが繋がっているため1機にトラブルがあり止まっても安全に飛べます。実際アメリカからイギリス?かどこかに移動中エンジン一機死亡状態で海を渡ったとか。
 が、まぁ・・残りの一機に何かアレば困るので着陸可能な場所を見つけてさっさと降りるっていうのがセオリーのようです。

オートロは思ったより楽なものでも簡単なものでもないようです。極端な話オートロは単発機でのエンスト対策として生み出されたと言っても過言ではないのカモしれません。まぁ・・これは極端すぎる例えだとは思いますが。

 つーか、勘の良い人ならもうお気づきでしょうが・・・バタバタ五月蝿い報道ヘリ低高度で低速って云うNGワードの一身に背負って飛んでいますよね~。本当にデットマンズカーブの外側か?って聞きたくなるような飛行を人口密集地でしでかす報道ヘリのほうが確率的にはよほど危険なわけで・・・。つーか、エンストしたらどうする気だよ。定められた降下率を保ちつつほとんど直線にしか降りれないヘリなんぞただの狂気だぜ・・凶器。ってわけで、オスプレイ四の五の言う前に報道ヘリの安全性を追求してください・・・。
[PR]



by syerupa63 | 2012-09-11 20:45 | 日常 | Comments(3)
Commented by H.K.Special at 2012-09-22 16:33 x
ラジコンヘリ、触っていたのですね? なるほど~と思いました。
かく言う私もラジコンヘリ触っていましたので、この当たりの解説は良くわかりました。
 当時聞いた話なのですが、タンデム機(CH47など)は、エレベータ方向の操縦がどえらいシビアだったため、ジャイロを搭載して抑制していたと、そんな話を記憶しています。
 そんな理由で、オスプレイは、エルロン方向がシビアな期待になっているのでは、と思うのですが、どうなのでしょうね…。たぶんジャイロを入れて補正しているとは思いますけど…ね。
Commented by syerupa63 at 2012-09-24 21:28
お久しぶりです
タンデム機に関してのお話はちょっと聞いたことがなかったのですがオスプレイの方もおそらく電気的な補正が入っていると思われます。

以下はあくまでも仮定の話で資料等を読んだわけでわありませんのでそのつもりでお願いします。

オスプレイの操縦系はF2などの新しい世代の航空機で一般的になりつつ有るコンピューター制御の機体ではないかと思われます。
F2を例に取ると、F2は旧来の航空機のように操縦桿からのケーブルが直接水平尾翼やエルロンに繋がっているわけではありません。
以下に続く
Commented by syerupa63 at 2012-09-24 21:28
操縦桿は計算機につながっていて、操縦桿の動きをパイロットからの命令として、各舵を動かします。
例えば操縦桿に力を加えてない状態を「今の機体の姿勢を維持しろ」と解釈し風等の外乱で姿勢が変化するのを抑えるそうです。
ちなみにエンジンは計算機経由ではないそうです。

このような「計算機操縦」の飛行機の利点は従来では不安定すぎて飛ばせないような飛行機(例えばF117やB2)も飛ばせちゃう用になりました。これにより機動性の良い(不安定ってことは機動性がいいがコントロールが難しい)飛行機をコントロール出来るようになります。
上からの続き
オスプレイもおそらく、パイロットと機体の間に計算機が介在して最適な制御を行なっているものと思われます。

でわ!

鉄道その他趣味を物シェルパの日記
by syerupa63
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

今年もお付き合いありがと..
by syerupa63 at 21:22
レポお疲れ様です! 今..
by やわやわ@お仕事タブレットから at 06:41
> やわやわさん あけ..
by syerupa63 at 20:41
ども〜、あけおめからの〜..
by やわやわ at 18:32
すみません、コメントが反..
by syerupa63 at 20:59
しぇるぱ63様,こんにち..
by かとうなお at 11:35
かとうなおさん> 国鉄..
by syerupa63 at 22:27
しぇるぱ63様,こんにち..
by かとうなお at 21:35
かとうなおさん初めまして..
by syerupa63 at 19:44
すみません。今のお手紙で..
by かとうなお at 08:47

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

後輪ブレーキスティック
at 2017-07-20 20:47
良いのだが・・
at 2017-07-19 21:10
れんきゅー
at 2017-07-18 21:29
ざんぎょー
at 2017-07-13 21:11
おむらいす
at 2017-07-12 21:09

ファン

ブログジャンル